カリキュラム

ブリティッシュカリキュラム

誕生から5歳までの子どもを対象にした、イギリスの教育と保育のガイドラインEarly Years Foundation Stage(EYFS)をカリキュラムの基盤としています。
このカリキュラムは、子ども達の好奇心を刺激し、探究心を育む重要な3つの分野(Prime Areas)と、この3分野の更なる成長につながる4つの分野(Specific Areas)から成り立っています。

Prime Areas

Communication and language(自分の考えを言葉で表現するスキルと自信を育む), Physical development(運動能力の発達を促進し、健康と食べ物の関係について理解する), Personal, social and emotional development(自分の考えも他人の考えも共に尊重し、社会の中での適切な立ち振る舞いを学ぶ)/Literacy(文字と読み書きの基礎を習得する),Mathematics(数、計算、形・空間・計測の基礎を習得する), Understanding the world(世の中の物事に興味を持ち観察する), Expressive arts and design(身の回りの素材を使って自分の考えを表現する

当校ではEYFSのカリキュラムに沿って、Discovery Time(校外活動、プロジェクト等)は担任教師が、Physical Development, Lifesaving, Language, Math, Science, Art, Musicの7つのプログラムはそれぞれの専門家も加わって英語で行います。1週間の中で各プログラムをバランス良く配置し、毎日外に出る時間を設けています。

また、プログラムでは、子ども達が遊びの中で主体的に学べるような環境設定をしています。